○○の日記 本文へジャンプ
石山寺の梅つくし大津散歩



石山寺で開かれた梅つくしに行きました。

石山寺梅つくし
梅の木400本以上と盆栽200鉢以上が飾られています。

石の石山寺
寺の名の由来となっている天然記念物”硅灰石”です。
奥に見えるのは【国宝】の多宝塔です。

本堂の周りに飾られた鉢植
本堂【国宝】の回廊周囲にも梅の盆栽が並べられ、参拝者の目を楽しませてくれました。

蓮如堂にも立派な鉢植
蓮如堂【重要文化財】にも見事な枝ぶりの梅がありました。この建物は文書から神事の他仏事にも使用されていた珍しい建物です。

第一梅園
微かに漂う梅の香が春の訪れを歓迎しているようです。



第二梅園
目線に入る梅の花の可憐さが梅の魅力かもしれません。

白梅
■清楚で、透き通った感じの綺麗な梅です。

紅梅
■桜と違い、一輪一輪が整った可愛さを持っています。

第三梅園
■紅梅、白梅・・見事に咲き誇っていました。
石山寺は季節ごとの花を楽しめる場所で、もうじき桜・さつき・ボタン・花しょうぶなどが次々と咲いていきます。花の寺なんです。
お願い:本ホームページ情報で不都合と判断されたところはご連絡をお願いします。削除或いは訂正をさせて頂きます。又,本ホームページ全ての情報は皆様ご自身の責任下でご判断/ご使用ください。当管理者は一切の責任を負いません。copyright©2015 NaniDoko淡海 all rights reserved.