本文へスキップ

NaniDoko動画

淡海のいいとこ・いいものを動画で紹介!

淡海のいい所やいいモノを動画で紹介するページです。この動画で行ってみたいところが見つかればいいのですが…(写真はyoutubeとリンクしています)

ギャラリー

イメージ01

冬日和の淡海

冬になると琵琶湖(湖北水鳥公園他)に渡ってくるコハクチョウです。この頃は鳥の楽園である琵琶湖も賑やかになります。

イメージ02

彩の金剛輪寺

秋の金剛輪寺を紹介します。11月の中頃でしたが、ピークを過ぎた感じでしたが、まだまだ紅葉は盛りでした。落葉も綺麗に参道を飾っていました。

イメージ03

彩の百済寺

秋の百済寺を紹介します。金剛輪寺・西明寺・百済寺を「湖東三山」として知られています。この近くには多数の石仏で知られている”引接寺(いんじょうじ)”があり、神秘的な雰囲気です!

イメージ04

春色の国宝彦根城

桜満開の彦根城です。お堀の周囲や城内いたる所にある桜は満開で、晴天とあいまって楽しいひと時でした。

イメージ04

彩の日吉大社

平安京の表鬼門に鎮座
方除け・厄除けの大社です。見どころ多く、見事な紅葉と文化財を堪能できます。

イメージ04

彩の長寿寺

湖南市最古の名刹で長寿を願う参拝者が後を絶ちません。重厚な国宝本堂が参拝者に癒しを与えてくれます。

イメージ04

彩の常楽寺・善水寺

湖東三山(長寿寺・常楽寺・善水寺)の秋を紹介!両寺とも本堂は国宝で、常楽寺の三重塔も国宝指定です。

イメージ04

国指定重要無形民俗文化財
大津祭

江戸時代初頭から制作が始まったと言われる曳山です。カラクリが特徴で、幾ケ所の辻では披露されますので楽しむことができます。

イメージ04

国指定重要無形民俗文化財
長浜曳山祭

当地を領していた秀吉が男子誕生の祝いとして町民に砂金を振舞った。これを元手にして曳山を造り、八幡宮の例祭で曳きまわったのが始まり。子供歌舞伎は1764年頃〜には行われていたという。

イメージ04

パワースポット 石塔寺

聖徳太子開基の天台宗寺院です。
山上には阿育王塔(あしょかおうとう)という石塔、インドの阿育王が仏法興隆の為に世界にばらまいた八万四千の仏舎利塔の一つが青空に向かって輝いています。

イメージ04

絢爛豪華 日野祭

日野祭は、近江商人発祥の地であ、日野にある「馬見岡綿向神社」の春の例祭で、五穀豊穣を願って行われる神事です。このお祭りは800年も続いています。

イメージ04

国選択無形民族文化財 八日市大凧(100畳敷)

起源は江戸時代の中ごろまでさかのぼる。もとは、地域で男子出生を祝って5月の節句の時期に揚げられたのが始まり。明治15年には240畳敷の大凧が揚げられたという。

イメージ01

・・・

・・・

イメージ01

・・・

・・・

イメージ01

・・・

・・・

イメージ01

・・・

・・・

お願い:本ホームページ情報で不都合と判断されたところはご連絡をお願いします。削除或いは訂正をさせて頂きます。
又,本ホームページ全ての情報は皆様ご自身の責任下でご判断/ご使用ください。当管理者は一切の責任を負いません。